奈良県立医科大学 附属病院 腎臓内科学

News
新着情報

2021/08/24お知らせ

鶴屋和彦教授の原著論文がPublic Library of Science ONE誌に掲載されました!

鶴屋和彦教授の原著論文が2021年8月24日にPublic Library of Science ONE誌にアクセプトされました.この論文では,1314人の10年以上の透析歴を有する患者さんを対象に,EuroQol 5-Dimensions 3-Levels(EQ-5D-3L)スコアを用いて,まずは透析関連アミロイドーシス(DRA)の有無でのスコアの違い,そこから2年の観察期間内でのスコアの変遷とQOLとの関連につき評価しました.その結果,DRAを有する患者さんのスコアは有さない患者さんよりも有意に低く,観察期間内に新規にDRAを発症した患者さんのスコアは,もともとDRAを有していたり,DRAを発症しなかった患者さんのものに比して,有意に低下していることがわかりました.長期透析患者さんにおけるDRAの合併はQOLの低下と有意な関連があることを示しました.

カテゴリー別

年月別

腎臓 内科学 内科学 の最新 情報 はこちら

TOP